report

直感、インスピレーションが収入を創造する時代

松田悠玄

高校で登校拒否、フリーター、元月収13万円の工場派遣社員。2005年に起業、法人化。Wifiとノートパソコンで時間と場所を自由に決める働き方。起業17年目。

働き方が大きく変わろうとしています

具体的には、モノの時代から心、魂の時代に移行しようとしています

心、魂と聞くと、スピリチュアル的な発想に聞こえるかもしれません

しかし、簡単に言うと、科学とスピリチュアル的な事の融合の時代と言えます

科学も目に見えない分野を取り扱い始めているのです

量子力学などの発達、インターネットの発達も関係しています

難しい話はあまり意味がないので、話しませんが、簡単に言うと、目に見えない分野を取り扱う時代になっているという事です

モノの時代から心、魂の時代へ

 

1800年代は、大量生産の時代でした、産業時代と呼ばれます

昭和時代には、冷蔵庫、洗濯機、テレビなどの普及が始まりました

その時は珍しいものでしたが、令和の今では一般家庭に普及しています

ブランドものの洋服や海外の富裕層を真似したファッションも流行りました

令和の今では、ユニクロやGUなどのファストファッションでいい、という考え方になりました

ブランド物の服屋バッグなんて持っているだけでダサいという風潮すらあります

若者はモノを買いません、その代わり、スマホゲームに課金しています

重さや長さのない、デジタル空間の目に見えないものにどんどん課金する人が増えて、目に見えるモノに課金する人が急激に減少しています

車も売れないし、家電も売れず、カメラなども売れずに日本の大企業がどんどん業績悪化、海外資本に買われています

直感、インスピレーションが大金を生み出し、あなたを豊かにしてくれる

令和からは、モノを取り扱う仕事はもうしないほうがよいでしょう

その代わり、個人の独りビジネスなら、重さや長さのないデジタル商品を取り扱うべきです

目に見えない分野、心、魂、精神を取り扱う分野です

この市場はどんどん伸びており、すさまじい勢いで市場規模が膨らんできています

あなたが、独りビジネスでネット上に資産を構築したい、というのであれば、心、魂、精神の分野で活動するべきです

心、魂、精神の分野を仕事にする

私が教えている方には、基本的には、この分野をお勧めしています

心、魂、精神の分野は、今までの人生が苦しい人が大金を稼げる分野です

苦しい思い、嫌な思いをした人というのは特別な力が宿ります

そんなあなたの特別な力を使って、同じように苦しんでいる人を癒し、励まし、情報を提供する事を仕事にするんです

実際にたくさんの方がこの働き方で経済的にも精神的にも豊かになっています

私は、たくさんの方に教えてきましたので、たくさんの成功パターンのデータをご用意しています

60代の初心者の方にもわかりやすく教えていますので、ご安心ください

本気で学びたい方へ・・・

コンサルティング、自己投資、具体的な行動をご希望の方はこちらのページをご覧ください
コンサルティング、教材、マンツーマン、セミナー情報
本気で学びたい方はこちらをクリック!
  • この記事を書いた人

松田悠玄

高校で登校拒否、フリーター、元月収13万円の工場派遣社員。2005年に起業、法人化。Wifiとノートパソコンで時間と場所を自由に決める働き方。起業17年目。

© 2021 松田悠玄 公式サイト